米メルク:4-6月利益は市場予想上回る、糖尿病薬の売上高が好調

  • 「ジャヌビア」と「ジャヌメット」の売上高は2.3%増
  • がん治療薬「キートルーダ」の売上高はほぼ3倍増

米製薬メルクの4-6月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。糖尿病治療薬「ジャヌビア」とがん治療薬「キートルーダ」の売上高が伸びた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。