ロンドン外為:円、対ドルで急伸-日銀が国債買い入れペ-ス据え置き

ロンドン時間29日午前の外国為替市場で、円はドルに対し急伸。日本銀行はこの日、追加緩和を決めたが、これまでの緩和策の中心だった国債買い入れペース拡大を含めなかったことが背景にある。

  円は主要31通貨に対し全面高となった。日銀はこの日の金融政策決定会合で、指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ額を年間6兆円に拡大することを決めた。長期国債保有残高の増加ペ-スや、0.1%のマイナス金利は据え置いた。

  ロンドン時間午前9時40分(日本時間午後5時40分)現在、円の対ドル相場は前日比1.5%高の103円69銭。このまま行けば英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が確実となった6月24日の大幅高となる。一時は102円71銭と、7月21日以来の高値を付けた。

原題:Yen Climbs as BOJ’s Fresh Easing Excludes Bond Purchase Program(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE