【日本株週間展望】底堅い、日銀通過で不透明感薄れる-円高はリスク

8月1週(1-5日)の日本株は底堅い動きとなりそうだ。日本銀行の金融政策決定会合を通過し、不透明感が薄れる上、堅調な米国の株価や経済指標も下支え要因になる。一方、為替の円高進行リスクは引き続き懸念材料で、株価指数の上値を抑える公算が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。