クリントン氏:岐路にある米国、結束訴え-大統領候補指名受諾

  • クリントン氏は演説で共和党候補トランプ氏の批判を展開
  • 「米国は再び審判の時を迎えた」とクリントン氏-民主党全国大会

ヒラリー・クリントン前米国務長官は、ペンシルベニア州フィラデルフィアで開かれた民主党全国大会最終日の28日夜、大統領候補の指名を正式に受諾した。指名受諾の演説でクリントン氏は、米国は11月の大統領選に向けて重要な岐路に立たされていると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。