FOMC声明に隠された秘密のメッセージ、「米国は完全雇用状態」

  • 表現の変化、労働市場の「スラック」消失を示唆か
  • 「労働力の活用不足」に代わり「労働力の活用に一定の増加」指摘

Pedestrians in New York.

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米金融当局者の一部は、同国がようやく待望の完全雇用状態に達したと考えている。これが、27日公表の連邦公開市場委員会(FOMC)声明に秘められたメッセージだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。