グロース氏、再びファンド単独運用-共同担当者が新ETFに異動

更新日時
  • パールガート氏は新たな債券ETFの共同運用担当者に
  • グロース氏運用ファンドの年初来リターンはプラス3.7%

ビル・グロース氏が15億ドル(約1560億円)規模の「ジャナス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンド」を再び単独で運用することになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。