任天堂株、「弱気」アナリストが目標引き上げ、ポケモン300億円利益

  • 短期的には、好材料、悪材料ともに出尽くし感-SMBC前田氏
  • 今後の注目点は秋配信のスマホゲームとNX-SMBC前田氏

任天堂の株価に対し、ブルームバーグのアナリストデータの中で最も低い予想を示していたSMBC日興証券アナリストの前田栄二氏は28日、目標株価を引き上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。