米アップル、7300億円相当を起債-自社株買いなどの資金に充当

アップルは株主還元の資金確保のため、社債70億ドル(約7300億円)相当を起債した。米国での社債発行は今年3回目。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。