GPIF:収益率マイナス3.81%、金融危機以降で最悪-15年度

更新日時
  • 収益額はマイナス5兆3098億円、1-3月期はマイナス4兆7990億円
  • 自主運用を始めた01年度からの累積収益、45兆4239億円に目減り

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年度運用成績はリーマンショックが起きた08年度以降で最悪となった。国内外の株式や外国債券を増やす抜本的な資産構成の変更があだとなり、世界的な株安や円高による逆風をまともに受けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。