ソニー:4-6月純損益は予想外の黒字計上、ゲーム事業が好調

更新日時
  • 熊本地震の影響額を800億円に修正、従来1150億円
  • 今期営業利益が4000億円に達する可能性大-専門家の見方

ソニーが29日に発表した4-6月期の連結純損益は市場予想に反して黒字となった。熊本地震の影響があったものの、好調なゲーム事業が牽引役となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。