LME金属指数、7営業日ぶりに反発-FOMC後のドル下落で

28日のロンドン金属取引所(LME)の工業用金属相場は7営業日ぶりに反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)が緩やかに利上げを進めていく方針をあらためて示したことで、ドルが下落し、商品の需要が支えられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。