ブラジル株:ボベスパ指数下落-決算嫌気しブラデスコ銀とGPA安い

  • 銀行のブラデスコとイタウが指数を最も押し下げた
  • 投資家は景気回復を見極める手段として決算を注視している

28日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は下落。ブラデスコ銀行と小売りのブラジレイラ・ジ・ディストリブイサン(GPA)の決算が振るわず、弱い内需がブラジルの景気回復を遅らせるとの懸念が再燃し、同指数は3週間ぶりの大幅安となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。