米アップル、ストアのアプリ刷新へ-顧客の購入履歴に基づく助言活用

  • iPhoneとiPad向け最新アプリが2週間以内に導入も
  • 製品を勧める「あなた用」というタブを設定

アップルは刷新したアップル・ストアの端末販売用モバイルアプリを本格展開する方針を固めた。アマゾン・ドット・コムの戦略に倣い、顧客の購入履歴を利用してさらに購入を勧める仕組みを導入する。

  事情に詳しい複数の関係者が今回のプロジェクトがまだ未公表であることを理由に匿名で語ったところでは、最新版アプリは2週間以内に本格的に導入される可能性がある。このアプリには過去の注文に基づいて製品を勧める「あなた用」というタブがある。現在はアップル・ストアのアプリは「iPhone(アイフォーン)」と「iPad(アイパッド)」で異なるが、新しいアプリは両方の端末で使用できるほか、基本的な機能やインターフェースも同じだ。アップルの広報担当者はコメントを控えた。

  助言を用いる方針への移行はアップルにとって転換を意味する可能性がある。これまではプライバシーへの懸念が、収入拡大に向け顧客行動のデータを活用する取り組みを阻んできた。音楽ストリーミングやニュースのアプリも楽曲や記事を勧めるが、主に顧客が意思表示した関心を基にしていた。一方、アマゾンやアルファベット傘下のグーグルは、ユーザーのこれまでの好みや購入データを定期的に活用して補完的な製品を勧めることでビジネスを生み出している。

原題:Apple Is Said to Redesign Online Store App With Recommendations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE