米グーグル親会社:4-6月利益は予想上回る-コスト管理が寄与

  • モバイルユーザー向け広告でより多くの収益を確保
  • アルファベットの株価は時間外取引で上昇

米グーグルの親会社アルファベットの4-6月(第2四半期)決算では、売上高と利益がアナリストの予想を上回った。拡大するモバイルユーザー層向けの広告でより多くの収益を得られるようになっているほか、コスト管理の改善も寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。