スティグリッツ氏:アップルのアイルランドでの利益計上は「不正」

米コロンビア大学教授でノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ氏はアップルに米国以外で多額の現金保有を認める米国の税法には「明らかに不備」が生じており、同社の重要な利益源として比較的小規模な海外部門を挙げるのは「不正」だと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。