米国債:グリーンスパン氏が価格を警戒、「神経質になるべきだ」

更新日時

28日の米国債市場で10年債利回りはほぼ変わらず。グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長は債券価格が高くなり過ぎたと懸念している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。