ドイツ:7月インフレ率速報値は0.4%、予想上回る-ECBに朗報か

ドイツの消費者物価は7月に予想を上回る伸びとなった。ユーロ圏19カ国のインフレ目安達成で苦戦する欧州中央銀行(ECB)にとって朗報となりそうだ。

  独連邦統計局が28日発表した7月の独消費者物価指数(CPI)は、欧州連合(EU)基準で前年同月比0.4%上昇と、6月の0.2%から伸びが加速。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査では0.3%上昇が見込まれていた。前月比では0.4%上昇した。

  ECBのドラギ総裁は、英国のEU離脱選択が域内の成長と物価に打撃を与える場合には追加緩和をためらわないと先週表明したばかりだった。ECBが22日公表した専門家調査では、2017年と18年のインフレ予想が下方修正された。ECBは新たな見通しを9月に明らかにする。

  ドイツのCPI発表前に実施したブルームバーグ調査によれば、29日発表の7月のユーロ圏インフレ率は0.1%と、前月と同水準が見込まれている。

原題:German Inflation Exceeds Forecasts as Draghi Eyes Brexit Clues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE