新興市場株:MSCI指数、上昇-FOMC政策に安心感広がる

28日の新興市場株は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)は政策金利を据え置き、利上げを急いでいないことを示唆した。これで高利回り資産への資金流入が続くとの安心感が広がった。

  MSCI新興市場指数は前日比0.3%高。7月に入り5.1%上昇している。

  タイのSET指数は0.6%高。中国本土の上海総合指数は0.1%高で引けた。一時は0.8%安まで下げていた。フィリピン総合指数は0.9%安と、1週間ぶりの大幅下落。香港のハンセン中国企業株(H株)指数とマレーシア株も値下がり。

原題:Emerging Currencies Rise Most in Two Weeks in Fed Relief Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE