ドイツ:7月の失業者数が前月比7000人減少-英EU離脱選択も響かず

  • 失業率は6.1%で、過去最低にとどまる
  • ドイツ国民の95%は雇用リスクないと判断-GfK調査

ドイツの失業者数は7月も前月比で減少した。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したものの、これに伴う不透明感に対して独経済が揺るぎないことを示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。