独フォルクスワーゲン:VW部門1-6月は38%減益-排ガス不正響く

欧州最大の自動車メーカー、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下のVW部門が明らかにした1-6月(上半期)業績は38%減益となった。排ガス不正スキャンダルに関わる法的費用を積み増した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。