中国、不良債権引当率で大手行のロビー活動はねつける-関係者

  • 中国が銀行に課している引当率の最低要件は150%
  • 国内大手行は要件引き下げを当局に求めている

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は、不良債権の引当率の最低要件を引き下げるよう求めている国内大手行による働き掛けを受け入れない姿勢を示している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。一部大手行は今年に入って、その要件に抵触した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。