中国人民元:対ドルで3週間ぶり高値-米FOMC声明受け

更新日時

中国人民元は28日、対ドルで上昇し、約3週間ぶり高値を付けた。米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で利上げが差し迫っているとの示唆はなく、中国当局が元相場の安定を図る中で元安に歯止めがかかるとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。