任天堂の空売りポジションが6年ぶり水準、筆頭株主も一部売却

  • 浮動株に対する割合は26日時点で4.9%、1200億円規模
  • 筆頭株主が株式の一部を売却、保有割合15.91%に

任天堂の空売りポジションの割合が6年ぶり水準まで高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。