英消費者信頼感、3年ぶり低水準-EU離脱「非常にリアルな衝撃」

  • ユーガブとCEBRのセンチメント指数は106.6に低下
  • 小売りに著しい波及効果を及ぼしかねないとCEBRのコーフ氏

英国の消費者信頼感が今月、3年ぶりの低水準に落ち込んだ。6月の国民投票での欧州連合(EU)離脱の選択に伴い、家計が悪化すると考える世帯が増えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。