米金融当局、利上げへのゆっくりした歩みを開始-当面のリスク後退で

  • FOMC声明、9月会合での利上げ検討あり得るとの印象も
  • イエレン議長が8月26日に行う講演が次の注目イベント

米金融当局は年内の利上げに向けて一歩進んだ。だが、9月にも金利引き上げに動く可能性を示唆するまでには至らなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。