米アルコア:3株を1株とする株式併合を計画、会社分割控え

  • 普通株の授権株式数は6億株に減少へ
  • 株式併合に関する承認を求めて10月5日に株主総会開催

アルミニウム生産で米最大手アルコアは27日、事業分割計画の進展に先立ち、普通株3株を1株とする株式併合計画を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。