米サード・ポイント、1-6月はプラス2.2%のリターン

  • ダニエル・ローブ氏のサード・ポイントが投資家宛て書簡で説明
  • 英国民投票後は関連取引で弱気から強気に転じた

ダニエル・ローブ氏率いる米ヘッジファンド、サード・ポイントは1-6月(上期)のリターンがプラス2.2%となったことを明らかにした。エネルギー企業の社債への投資や英国の欧州連合(EU)離脱選択をめぐる取引が奏功したという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。