英銀HSBC、中南米顧客資産のサンタンデールへの売却検討-関係者

  • ポートフォリオには40億-60億ドルの顧客資産が含まれるもよう
  • サンタンデールは中南米事業の成長押し上げ視野に関心と関係者

プライベートバンク事業の再編を進める英銀HSBCホールディングスは、スイスで運用中の中南米顧客資産ポートフォリオをスペインのサンタンデール銀行に売却できないか検討中だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  協議は非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、このポートフォリオは運用資産40億-60億ドル(約4200億-6300億円)を含む可能性があり、サンタンデールは中南米事業の成長押し上げを視野に関心を示している。両行はまだ合意に至っておらず、取引がまとまらない公算も依然としてあると関係者は話した。

  サンタンデールはコメントを控えた。HSBCにはこれまでのところ取材できていない。

原題:HSBC Said to Weigh Selling Client Assets From Latam to Santander(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE