ソフトバンク:4-6月期純利益が増加-アリババ株売却益計上

更新日時
  • 英アームはマネジメント変えず、長期的には関与-孫社長
  • 米スプリントに「V字回復のめど」-孫社長

ソフトバンクグループが28日発表した4-6月期の純利益は前年同期比19%増の2542億円となった。国内通信事業が順調に収益を上げ、米携帯電話子会社スプリントも回復の兆しを見せた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。