米アムジェン:4-6月利益は市場予想上回る-通期見通しを上方修正

  • 売上高は5.9%増、主力のリウマチ治療薬「エンブレル」がけん引
  • 「ニューポジェン」売上高は23%減、バイオ後続品との競争激化で

米バイオ医薬品会社アムジェンの4-6月(第2四半期)決算では利益がアナリスト予想を上回った。医薬品販売が予想以上に好調だった。同社は通期の見通しを引き上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。