米国債:上昇、FOMCが緩やかなペースでの利上げを示唆

更新日時

27日の米国債相場は上昇。10年債利回りは3週間で最大の下げとなった。米連邦公開市場委員会(FOMC)は、緩やかに利上げを進めていく方針を示した一方、次の利上げ時期についてはほとんど示唆を与えなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。