トランプ氏、ロシアに侵入呼びかけ-クリントン氏のメール探してほしい

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は27日、ロシアのプーチン大統領に「会ったことは一度もなく」、「ロシアとは一切関係がない」と述べた。さらに米民主党全国委員会(DNC)の電子メール流出にロシアが関与したとの確信はないと続けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。