NY外為:ドルは下落、FOMC緩やかな利上げ強調-対円で上昇

更新日時
  • FOMC発表直後はドル上昇、その後反転-対円では上げ幅削る
  • FOMC、リスク後退と労働市場の改善を認識

27日のニューヨーク外国為替市場でドルは対ユーロで下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)は政策金利を据え置くとともに、緩やかなペースで金融政策を引き締める意向をあらためて示すにとどめたため、市場では年内利上げへの疑問が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。