IMF:円相場、今年の上昇によって適正価格に近づいた

国際通貨基金(IMF)は円相場について、今年に入ってからの上昇で適正価格に近づいたとの見解を示した。日本の政策当局者が為替レートに関して懸念を表明しているのと対照的だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。