米ボーイング:4-6月は手元現金が市場予想上回る-損益は赤字

ボーイングでは4-6月(第2四半期)、航空機の納入増加により手元現金が市場予想を上回った。一方で損益は、税引き後の会計上の費用21億ドル(約2220億円)が影響し、四半期として約7年ぶりに赤字となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。