米コカ・コーラ:4-6月は売上高が市場予想に届かず-海外低調で

清涼飲料最大手、米コカ・コーラの4-6月(第2四半期)決算は、売上高がアナリスト予想に届かなかった。米国では増加したものの、海外での落ち込みが響いた。

  同社の27日の発表によると、売上高は5.1%減の115億ドル(約1兆2160億円)。アナリスト予想の平均は116億ドルだった。利益は1株当たり60セントで、アナリスト予想の平均(同58セント)を上回った。

  4-6月は北米(2.2%増)を除く全ての地域で売上高が減少した。

  コカ・コーラはまた、企業の合併・買収(M&A)や為替の影響などを除いた本業の売上高について、通期の予想を約3%増に下方修正した。従来予想は4-5%増だった。

  通期の1株利益は一部項目を除いたベースで4-7%減を予想。これは1株当たり1.86ー1.92ドルに相当する。アナリスト予想は3%減の1株当たり1.94ドル。

原題:Coca-Cola Sales Trail Analysts’ Estimates on Declines Abroad (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE