ウニクレディトとサンタンデール、資産運用部門の統合撤回

イタリアの銀行ウニクレディトは27日、スペインのサンタンデール銀行と資産運用部門を統合する協議を打ち切ったと発表した。

  証券取引所への届け出によると、ウニクレディトは資産運用部門のパイオニア・アセット・マネジメントについて新規株式公開(IPO)を含め選択肢を探る。

  同行は部門統合に向けサンタンデールおよびプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンドと協議してきたが、「実行可能な解決策が理にかなった時間枠内に見つからないことから、交渉を打ち切ることが妥当だとの結論に至った」という。

原題:UniCredit, Santander End Talks on Asset Management Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE