ドイツ銀、育てたい事業も減収-ヘッジファンド顧客の慎重姿勢で

更新日時
  • 「顧客活動の低下と市場の不透明感」で収入が減ったと説明
  • 株式セールス・トレーディング部門の収入は31%減

ドイツ銀行のプライムファイナンス事業は4-6月(第2四半期)に減収となった。撤退や縮小中の分野だけでなく同行が育てたいと望んでいる分野にも低迷が及んだ。市場の変動の大きさに加え顧客の慎重姿勢が影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。