仏プジョー:1-6月は32%増益-英EU離脱の影響、小さいとの認識

  • 継続事業の営業利益は18億3000万ユーロ-予想平均14億7000万ユーロ
  • 1-6月の売上高は前年同期比0.9%減の278億ユーロ

欧州2位の乗用車メーカー、フランスのプジョーシトロエングループ(PSA)の1-6月(上期)決算は32%増益となった。同社は業績の好転基調が続くとし、英国の欧州連合(EU)離脱選択が将来的に仏市場に及ぼす影響は小さいとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。