中国人民元:対ドルで続伸-経済指標で楽観的な景気観測強まる

更新日時

中国人民元は27日、ドルに対し続伸。中国の景気は持ち直しつつあるとの楽観的観測を経済指標が後押しした。

  同日発表の6月の中国工業利益は増加。今月明らかにされた4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)と6月の小売売上高は市場予想を上回った。

  中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海市場で現時時間午後4時49分(日本時間同5時49分)現在、前日比0.06%高の1ドル=6.6709元。中国人民銀行(中央銀行)はこの日の元の中心レートを0.16%元高方向に引き上げた。

  香港市場で取引されるオフショア人民元も0.06%高の6.6760元。13通貨のバスケットに対する人民元の動きを示す「CFETS人民元指数」を基にしたブルームバーグのレプリカはほぼ変わらず。 

原題:Yuan Climbs for Second Day as Data Spur Bets Economy Recovering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE