アジアのヘッジファンドを襲う償還請求、世界最悪-イーベストメント

  • この地域のファンド資産は1-6月に資産の10%を失う
  • 償還請求の圧力は2011年半ば以来の規模

アジアに本拠を置くヘッジファンドはここ5年で最悪の償還請求圧力にさらされていると、データ提供会社イーベストメント(米ジョージア州アトランタ)が26日付リポートで明らかにした。投資家が資金を引き揚げ、この地域の業界資産は今年1-6月(上期)に約10%減少したという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。