サンタンデール銀:4-6月は50%減益-低金利や需要の弱さ響く

更新日時

スペイン最大の銀行、サンタンデール銀行の4-6月(第2四半期)決算は、50%減益となった。低金利と与信需要の弱さが国内市場の利益率の重しとなり続けていることなどが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。