「人生はフェアでない」は理不尽-バークレイズ元行員が不当解雇訴え

  • チャットルームの不正行為を通報した後、解雇されたとアシュトン氏
  • アシュトン氏が非公開情報を共有し、規範無視したとバークレイズ

英銀バークレイズのトレーダーだったクリス・アシュトン氏は、外国為替市場の操作をめぐるスキャンダルのさなかに解雇されたが、その直前に当時の経営幹部から「人生はフェア(公平)ではない」と告げられたことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。