エネルギー関連のM&Aが加速か-悪い案件への懸念緩和で

  • 石油・ガス関連のM&A、10-12月に増加へ:EY予想
  • 世界でエネルギー資産約2000件が売りに出されている:ブローガン氏

石油・ガス関連の合併・買収(M&A)が増加するとの見通しを、コンサルタント会社アーンスト・アンド・ヤング(EY)が示した。エネルギー価格が安定し、悪い案件に対する懸念が緩和しているためと説明している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。