英BPのCEO、低金利で純債務増やす余地-既に4年ぶり高水準

  • BPの純債務、6月末までの1年間に25%増加し約3兆円超
  • 世界の大手石油会社、配当維持へ社債を発行-低金利で

金利が極めて低い水準にあるため、英BPは純債務を増やす余地がある。同社は配当を支払うため資金を借り入れており、純債務は既に4年ぶりの高水準に達している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。