英BP、石油精製マージンは引き続き「大幅に圧迫される」-チャート

  英BPは26日、既に2010年以来の低水準となっている石油精製マージンについて、7-9月(第3四半期)に引き続き「大幅に圧迫される」との見方を示した。その原因は、原油価格下落で燃料販売による利益が押し上げられた際に積み上がった世界的な精製燃料の供給過剰だ。主要取引地域でガソリン在庫は過去最高水準に達しており、ディーゼル油などの燃料の在庫も膨らんでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。