仏LVMH:1-6月利益、予想にほぼ一致-酒類販売が好調

  • 継続事業ベースの利益は29億6000万ユーロ-予想29億2000万ユーロ
  • ファッション・革製品の売上高は1%増

世界最大の高級品メーカ-、仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの1-6月(上期)利益は市場予想に沿った水準となった。フランスを訪れる観光客が減ったものの、シャンパンとコニャックの需要が好調だった。

  同社が26日発表した1-6月期の決算によれば、継続事業ベースの利益は29億6000万ユーロ(約3400億円)で、前年同期とほぼ変わらず。アナリスト予想は29億2000万ユーロだった。売上高は実質ベースで4%増と、コンセンサス予想(2.9%増)を上回り、1-3月(第1四半期)と比べ伸びが加速した。

  ワイン・蒸留酒事業の売上高は13%増え、予想(5%増)を超える伸びとなった。欧米でのシャンパン需要に加え、中国でのコニャック販売改善が支えた。同社最大の部門であるファッション・革製品の売上高は1%増。1-3月期は横ばいだった。

原題:LVMH Profit Meets Estimates as Spirits Offset French Decline (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE