石油市場では勝ち目なし、精製・生産会社の利益落ち込む-チャート

  石油市場ではどの企業も負け組だ。原油価格は6月のピークから17%下げ、石油生産会社を再び圧迫している。石油精製会社のマージンは縮小し、燃料在庫が膨らんで価格を押し下げている。生産・精製部門が共に困難な状況に陥っている英BPが26日発表した4-6月(第2四半期)決算では利益が45%減少。米バレロ・エナジーの純利益も40%落ち込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。