VW排ガス不正ディーゼル車の補償案を暫定承認-米連邦地裁

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正に関係する米国内のディーゼル車48万2000台の所有者に対する補償案を米連邦地裁が暫定的に承認した。VWが不祥事から立ち直る最大の障害を乗り切る道が開かれた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。