大和証G:4-6月純利益45%減少-英EU離脱後の市場混乱影響

更新日時

国内証券第2位の大和証券グループ本社の4-6月(第1四半期)連結純利益は前年同期比45%減の246億円となった。東証で27日開示した。円高や英国の欧州連合(EU)離脱決定後の金融市場の混乱の影響などから収益全般が大幅に落ち込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。